暴れん坊であまえんぼ

ガラスと布と猫が好きなカイヌシと、爆走ヘソ天ゴロニャン娘の『ルチル』&いつでもハラヘリボウズ『チロル』の日常です

-----

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08-17

2013

ツシマヤマネコ米

うちからちょっと行ったところにベーグル&本屋さんの『カフェキューブリック』と、レトロな雰囲気のある写真屋さん『はこざきテクニカ』のある交差点を入ってすぐのところにあったお米屋さん。
『社屋町米穀店』

民家の並ぶ裏路地的なところで、あの近辺をうろうろしてはや数年。今日はじめて存在に気が付きました。
そして店先にかかげられたツシマヤマネコ保存を訴えるてづくりPOP…の下にはでかでかとツシマヤマネコの写真が入ったお米袋が…その量5kg。3千円也。

ほ・・・ほしい~~~~!!!
(もちろん米袋目当てだったのですが・・・)

さらに店内に入ると、もっと目を奪われるものが!
img20130817_150759.jpg
こちらは3合500円。普段は10袋セットで販売されているようでしたが…1袋だけ売ってもらいました。

袋の折り返し部分に耳がくるようデザインされています。
実はこのお米の売り上げの一部は現在レッドリスト入りしているツシマヤマネコの、保存活動基金にあてられるそうです。
img20130817_150835.jpg
活動の詳細はこちらをどうぞ。

お店では玄米のおいしい炊き方のレシピなども配付されているのですが(ヨーグルト入れるんだって・・・今度やってみよう)、これが博多弁でかかれていて大変興味深かったです

スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。