暴れん坊であまえんぼ

ガラスと布と猫が好きなカイヌシと、爆走ヘソ天ゴロニャン娘の『ルチル』&いつでもハラヘリボウズ『チロル』の日常です

-----

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05-08

2012

ゴールデンウィークのすごし方

3日
fh5.jpg
小石原焼祭に行ってきました。
この時期だけ直行バスが出てるらしく、往復3500円。おまけで小石原焼の湯飲みをいただきました。
で、写真は目的の一つだった『鮎の塩焼き』を食べること!
『惣助』さんで1600円ぐらいだったかな。ナスの味噌田楽も水分たっぷりでジューシー
だご汁などの郷土料理を堪能しました。
おいしくってペロリと完食!

fh6.jpg
つつじと藤が見ごろでした。

fh7.jpg
fh8.jpg
帰りはちょうど博多どんたくの終わりに近い時間で、『わんにゃんどんたく隊』を見ることができました。
市役所職員さんと、ボランティア・動物にかかわる職業の方々で結成されたどんたく隊でマナーアップをアピールです。


4日
fh9.jpg
ディズニーランドにいってきました!






・・・ではなくて

どんたくにディズニーリゾートからの参加!
どんな風になるんだろう?と興味半分で行ったら、もうすごい人で・・・。
ディズニーの少し前にはアビスパのパレードもあったから余計にかも。

fa10.jpg
fa11.jpg
fh12.jpg
fh13.jpg
ディズニーが出てきたとたんに『ミッキーコール』!
やはり小さなお子さんづれが多かったです。
そして、何がすごいって、どんたくにはゴール地点があって、そこに到着するとみんなわらわらと散って、どんたくの『ど』の字もなくなるんですけど、ミッキーたちはゴールについても手を振り続け、姿が見えなくなるまでいつものしぐさを続けていたのでした・・・。

ミッキーはプロだった!

大人としては、隣のおねーさんが気になるのと(なんでいるの??)、15:00~15:30の間の東京ディズニーランド具合が気になりました。
外国は時差があるからいいとしてさ~・・・


5日
fh15.jpg
抱きついてからの~・・・

fh16.jpg
頭までぺったり!

ルチルがかわいくてたまりません。


6日
写真はありませんが、突撃BBQ。久々。



あっという間の4連休がおわり、今週は6連勤というこの落差がツライです


fh14.jpg
小石原で買った筍を教えてもらったバターソテーにして、小石原焼(画像が悪くて模様がみえませんが)の器にもりつけ。
彩は悪いですが、食べきれないかも・・・と思っていた筍をペロリとたいらげてしまいました

06-15

2013

筥崎宮で花見

こんにちは。
今回はマリーさんの近況について書く予定だったのですが、更新がスマホからのため予定変更で久々の更新となりました。

20130615_144338_1_resize_20130615_185219.jpg
うちの近くの神社なのですが、敷地がとても広く歴史も古く、地元で親しまれているな~という印象で、ここには紫陽花苑やしゃぐなげ展、の他に百合も鑑賞することができます。

昨年は紫陽花を見に行ったので、今回は百合を見に行ってきました。

img20130615_1850522.jpg
スマホ撮影&加工アプリの関係なのか…はたまたただの私の腕のせいか!?元画像よりなんとなくボケて見えるのは仕方ないとして…。
こんなに細い茎に大きな花がいくつもついていて、それでも上へ伸びるのが百合の不思議なところだと思います。
20130615_143526_resize_20130615_185905.jpg

20130615_143344_resize_20130615_185222.jpg
まだ百合特有の甘い香りは薄かったですが、両脇に咲いた百合の花道を通り抜けは楽しかったです。
20130615_143804_resize_20130615_185904.jpg
こちらは紫陽花。色合いが最も好みのタイプなので、1枚だけ撮影しておきました。
リースみたいですよね。
販売もしているので、庭があったら欲しいなと思いました。

20130615_145708_resize_20130615_185903.jpg
丁度昼間に行ったので梅雨の晴れ間に日光浴を…とばかりに鳩が参道のど真ん中でくつろぐ姿も見られました。

20130615_150256_resize_20130615_185902.jpg
最後に…筥崎宮近くにある恵光院では、菩提樹の花も開いており(しかも涅槃図も公開中とのことで、壁1面に広げられた絵もみることができました)久々に休日満喫…となりました。

良く考えれば、以前住んでいたところは山と万博の跡地が近かったおかげでしょっちゅう花見や森林浴に行っていたのに、そのことをすっかり忘れていました。
万博の跡地にはミモザの大木があって、それを見に行くのが好きだったのですが、今は見ることもなく…思い出すと無性に見たくなるものですね。

08-17

2013

ツシマヤマネコ米

うちからちょっと行ったところにベーグル&本屋さんの『カフェキューブリック』と、レトロな雰囲気のある写真屋さん『はこざきテクニカ』のある交差点を入ってすぐのところにあったお米屋さん。
『社屋町米穀店』

民家の並ぶ裏路地的なところで、あの近辺をうろうろしてはや数年。今日はじめて存在に気が付きました。
そして店先にかかげられたツシマヤマネコ保存を訴えるてづくりPOP…の下にはでかでかとツシマヤマネコの写真が入ったお米袋が…その量5kg。3千円也。

ほ・・・ほしい~~~~!!!
(もちろん米袋目当てだったのですが・・・)

さらに店内に入ると、もっと目を奪われるものが!
img20130817_150759.jpg
こちらは3合500円。普段は10袋セットで販売されているようでしたが…1袋だけ売ってもらいました。

袋の折り返し部分に耳がくるようデザインされています。
実はこのお米の売り上げの一部は現在レッドリスト入りしているツシマヤマネコの、保存活動基金にあてられるそうです。
img20130817_150835.jpg
活動の詳細はこちらをどうぞ。

お店では玄米のおいしい炊き方のレシピなども配付されているのですが(ヨーグルト入れるんだって・・・今度やってみよう)、これが博多弁でかかれていて大変興味深かったです

10-27

2013

ツシマヤマネコ米

以前当ブログで紹介したツシマヤマネコ米
とうとう買ってきました
一か月に食べるお米の量が、だいたい2kほどだったので5kは思い切った買い物のつもりが…

わざわざ2kにわけて販売してくださいました
1kごとに10円がツシマヤマネコ保保存のための支援金にあてられるそうで、以前ツシマヤマネコが生存する地域が売りにだされてしまった際にも、その購入資金として活用されたらしく、対馬市長が直接お礼にこられたそうです。
対馬…アジア系外国人が土地購入を積極的に行っている…というニュースをみたことがあり、レッドリスト入りで、しかも国の天然記念物が生息するってのに、こういう時に国が動くべきでは??とも思うのですが…ともかく、無事対馬市が土地購入するに至ったようです。

で…今回おめあての袋もちゃっかりいただいてしまいまいた
袋の裏面は、ツシマヤマネコの生息についてかかれています。
                カエル食べてマンソンにかからんのかしら??と気になるところではあるのですが・・・
201310271644550bc.jpg

若い頃は何ともおもわなかったのですが、歳を取るにつれて

米・味噌汁・漬物の組み合わせが最強!!!

…と、感じるようになってきまして、お高い炊飯器が気になって仕方ないお年頃であります…。

02-09

2014

フクロウのみせ

140208.jpg
頭に乗っているこの鳥は…???


140208-0.jpg
中洲川端ぜんざいでおなじみ、中州川端商店街のキャナル側よりすぐのところにある『フクロウのみせ』に行ってきました。
ちなみに中州川端ぜんざいには飾り山が常設されており(実際の8/10サイズ)今年は黒田官兵衛でした。

140208-3.jpg
フクロウ
140208-6.jpg
フクロウ
140208-10.jpg
いろんなフクロウと触れ合えるぞ~~~~!!!

もれでる下心が隠し切れなくなる店内

ワンドリンク1時間交代&予約制で、1000円。
フクロウを腕や肩にとまらせたいときは、店員さんに声をかけると移動させてくれるので、『鳥にさわったこともないよ!』という人でも安心です。
140208-27.jpg
最初にフクロウへの接し方の説明や注意事項などがあります。
私も鳥に触ること自体がはじめてだったので不安でしたが、店員さんが気さくに声をかけてくれるのでいろんな子を撫でることができました。
実は一人でこういうお店に行くと、複数で来ている人に押されて全然触れなかった…なんてことがありがちなのです。。。
140208-4.jpg
こんな小さなフクロウから

140208-19.jpg
大きなフクロウまで。

140208-12.jpg
140208-13.jpg
こちらはハリーポッターで知られる”シロフクロウ”の『ちっぷ♀』。
2階がドリンク&グッズ販売コーナーになっていて、そこでフクロウの羽を買うことができます。
綺麗な羽だな~と思って手にしたのがこの子の羽でした。

140208-8.jpg
フクロウ達はシフト制になっているので、疲れないよう入れ替えが行われます。
休憩中のフクロウと触れ合うことは出来ませんが、間近で見える場所にいて撮影もOK。
中にはこんな雛フクロウもいました。
ベンガルという種だそうです。ちびっこのうちは毛がポワポワしているのは猫も鳥も一緒なんですね~。
こんな姿をみていると、ついまみれたくなってしまうのですが…
忘れちゃいけない。フクロウは猛禽
140208-24.jpg
くちばしは丸めてあるため怪我をするまでには至りませんが、甘噛みでもこんな感じになりました。

140208-21.jpg
手触り抜群のメンフクロウ。

140208-22.jpg
手をカミカミ。服をカミカミしていると…

140208-23.jpg
↑↑噛癖がつかないようにと教育的指導を受けていました↑↑

140208-26.jpg
中にはこんなほんわかした様子も…。

140208-7.jpg
興味深かったのが、この子は人間でいう黒目と白目がありますが
140208-17.jpg
ない子もいる…。瞳の色のせいでわからないだけなのかな?


140208-5-2.jpg
起きている時は優しげな老紳士風の顔立ちのこの子は
140208-25.jpg
目を閉じるととってもかわいらしい笑い顔に
ちょっとシュナウザー系を連想してしまいました。オンナノコダッタラゴメンネ!


140208-11-2.jpg
お店は当日店頭予約制になっており、電話での予約ができません。
私は12時半に行ったので、13時からの予約がとれましたが、その後は次々に予約でうまっていました。
(1時間交代制なので、12時5分に行っても12時30分に行っても次の予約は13時からになる)
キャナルのすぐそばなので、はやめに行って予約だけすましたらキャナルでお茶&お買いものがおすすめです。


それでは、ただ一人デジイチで写真をとりまくってちょっと恥ずかい思いをした成果をご覧ください
140208-16.jpg

140208-20.jpg

140208-18.jpg
この子を見るとミワアキヒロさんを連想するのは私だけ??

140208-9.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。